top of page
  • どのような生理的作用が期待されますか?
    以下のような作用があります。 1.筋肉に対して ①筋肉の慢性的・急性的疲労の回復 ②硬直が弛むことにより筋収縮力が高まり、弾力性が回復 2.皮膚に対して ①血行が良くなる為、皮膚呼吸・皮脂腺・汗腺の働きを活発にする ②感受性が高まる 3.循環器系に対して 血液やリンパ液の流れが良くなる 4.関節部に対して 偏り疲労の調整をすることにより、全身の関節部の可動域が広がる
  • 施術を控えた方が良い時はありますか?
    はい。 以下の場合は時間を置くか、控えた方が良いです。 事前にご相談ください。 ◯骨折・打撲・肉離れ等、けがの直後または初期 ◯安静を必要とする内科疾患がある時 (心臓病、高度の高血圧症、悪性腫瘍など) ◯発熱時、食後の満腹時、飲酒時 ◯妊娠時 ※ただし安定期を過ぎた頃に対応出来る場合があります。
  • 着替えは必要ですか?
    どちらでも構いません。 【出張】 ・御自宅ですので、楽な格好で。 ・特に指定はありませんが、ストレッチを含める場合スカートは避けて下さい。 【カラクリコ】 ・着替えはありません。 (持参される方もいらっしゃいます。) ・余程硬い素材でなければ通常、施術できます。
  • 揉み返しはありますか?
    いいえ。  「揉み返し」とは強い圧を加えた場合に起こる現象ですが、筋整法はなるべく小さな力で大きな変化を起こす事を目的の一つにしております。  ただ、慢性的な凝りが緩んだ場合に「だるい」「眠くて仕方がない」等と感じる場合があります。  これは揉み返しとは違い、身体が緩んだ時の反応作用です。  ※倦怠感等が強い場合は次回の施術時に時間等を考慮いたしますので、術前にお伝えください
  • どれくらいの頻度で受けると良いですか。
     疲労度は人によって違うので一概には言えませんが、2〜3週に1度、60分以上の施術を定期的に受けられている方は、ご高齢でも疲労の回復が早く、活力を持って生活を送られているようにお見受けします。
  • どのコースからストレッチを含める事が出来ますか?
    60分以上からがお勧めです。 全体をストレッチするのに大体15分くらい必要です。 45分筋肉をほぐしてからストレッチするのでより高い効果が期待出来ます。 来館頻度が高い方ですと筋肉がほぐれ易いので、45分以下のコースでも対応可能です。
bottom of page